おすすめのボディスクラブの利用方法とその後のケア

ボディスクラブとは、古い角質を取り除くための粒子を含んだ物を指します。

粒子には塩や砂糖が有名です。



ボディスクラブ内に含まれる粒子の種類や大きさなどによって肌に与える影響は異なります。


肌の弱い方の場合には、塩のスクラブよりも砂糖を使用した物や塩分濃度の低いスクラブがおすすめです。肌への負担が強くならないように、自分に合うボディスクラブ選びが大切になります。


また、スクラブを利用した後は古い角質が取り除かれるためツルツルになり、肌触りが良くなるのでおすすめです。さらに、ボディスクラブを行う事で肌の古い角質を取り除くだけでなく、マッサージ効果も得る事ができます。
このマッサージ効果によって肌表面に近い血流が良くなり、体温の上昇にもつながるため、免疫力アップにもつながります。

ただし、ボディスクラブを行った後の注意点もあります。

ボディスクラブのおすすめの情報はかなり役に立ちます。

それは、スクラブ後の保湿ケアは欠かさずに行うという事です。

T-SITEの情報をご説明します。

肌はツルツルになり一見して肌状態が良いと思ってしまい、保湿ケアを怠ると直ぐに乾燥した状態になってまうので注意が必要です。また、毎日行うケアではなく、1週間に1回程度の頻度で十分なため、スクラブの利用頻度にも注意が必要です。

スクラブを利用する方法としては、適度にお湯につかり水分が肌に残っている状態で優しく円を描くようにクルクルと手を滑らすのですが、おすすめは香りも楽しむために自分の好きな精油を1滴程度入れる事です。


好みの香りを入れる事で交感神経抑えリラックス感をアップさせる効果があります。